県リーグの公式戦で全く勝てなかった弱小女子フットサルチームが準優勝するまでの軌跡

スポンサードリンク

ヤル気のないメンバーたち

この女子チームの致命的な問題点は、とにかく「やる気がない」ことでした。

 

アップでジョギング→疲れた〜 の連呼。
パス練習→疲れた〜 の連呼。
シュート練習→疲れた〜 の連呼。
ゲーム→ゲーム中に疲れると走るのをやめる始末。。

 

 

身体能力も高く、経験値もそこそこあるのに、上達しきれない原因がそこにありました。
とにかく、あきらめが早い。
頑張らない。
走らない。
すぐふざける。

 

運動部出身の私からすると、信じられないことばかりでした。
逆に、頑張る気もないのに、なぜ練習には来るのだろう?と疑問で仕方ありませんでした。
基礎をしっかり見につけ、真面目に練習すれば、県内で優勝もたやすいのに・・・と思いましたね。

 

最初の課題は、ヤル気を出させるために、フットサルの楽しさを知ってもらうことでした。

スポンサードリンク